HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [甲信越地方]  >
メニューを表示する 表示用ページ


大井俣神社
おおいまたじんじゃ
[山梨旅行] 山梨県山梨市小原西1226  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 甲斐國山梨郡 大井俣神社
旧村社

御祭神
建御名方命 罔象女命

山梨県山梨市にある。
山梨市駅の北東1Kmほど。
笛吹川の東岸。水の宮児童公園の横に鎮座。

参道の石畳を歩き、神門をくぐると正面に社殿。
右手に石で築いた祠の中に、石仏が鎮座していた。
こじんまりと鎮座している様子に、
座り込んで見入ってしまった。

当社の社号は、社号標や『山梨県神社誌』には「大井俣大神社」、
鳥居扁額や『平成祭データ』では「大井俣神社」とあった。

雄略朝または仁明朝の創設という。
式内社・大井俣神社の論社。

水神を祀り、別名『水の宮』と呼ばれている。

拝殿の額には、諏訪と水宮が併記されているが、
「水宮大明神」「諏方火明神」と読める。

諏訪神を、火明神としている点が興味深い。
と思ったが、「諏方大明神」と読むのが普通かな。

神紋を確認しわすれてしまった。
参拝撮影中に、デジカメのレンズキャップを落としてしまい、
慌てて拾ったら、破損していて、キャップが閉まらない。
ショックだったのだ。


鳥居

参道

神門

境内

本殿

本殿

境内の石仏

境内社の石祠

神門から参道

拝殿扁額

神門と御神木


最終更新日:2013/10/09
【 大井俣神社 (山梨市)(印刷用ページ) 】

ボーダー




no index