HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [関西地方]  >
メニューを表示する 表示用ページ


山神神社
やまのかみじんじゃ
[兵庫旅行] 兵庫県養父市八鹿町八木1182−1  Zenrin Data Com Maps display !!

式内社 但馬國養父郡 夜伎村坐山神社
旧村社

御祭神
伊弉冉命 速玉命 事解之男命 忍穂耳之尊 瓊々杵之尊

兵庫県養父市にある。
八鹿駅の西5Kmほどの八鹿町八木に鎮座。
9号線の北側、お寺の脇に参道入口があり、
緩やかな坂道を100mほど登る。

途中、参道の右手に稲荷社らしき赤い祠があるが、
当社の末社だろうか。

さらに参道を進み車道を越えると境内。
境内は、緑の雑草に覆われているが、
ちゃんと定期的に刈り込まれている様子。

境内中央に参道があり、右手奥に参籠所と社殿がある。
本殿は覆屋の中だが、覆屋の前面は開放されており
中の本殿を見ることができる。
本殿の扁額には「山神社」と記されており、
たぶん「やまのかみのやしろ」と読むのだろう。

緑の境内には「垣」はなく、明るい太陽の下
非常に開放的な印象の神社だ。

創祀年代は不詳。

式内社・夜伎村坐山神社に比定されている古社。
夜伎村(八木)に鎮座する「山神社」ということ。

祭神は『式内社調査報告』には、伊弉冉命速玉命事解之男命とあり
『兵庫県神社誌』には、三柱に加えて
忍穂耳之尊瓊々杵之尊の名が記されていた。
また、別の資料では大山祇命や八木明神などとある。

中世には、背後の山上に八木氏の居城があったらしい。
因幡に領地を持つ八木氏が、交通の要衝である当地を
天正年間まで支配していたという。

明治六年十月村社に列した。

社殿の左右に小さな祠が一つずつ。
前面の扉が少し開いていたので、中を覗けば社号が確認できたかもしれないが。
なぜか、気がすすまなかったので覗くのを止めた。
ということで、境内社名の確認はしていないが、
『式内社調査報告』には、若宮神社と稲荷神社の名が記されている。


参道入口

参道

参道の祠、稲荷か?

境内入口

境内入口

境内

本殿覆屋

本殿

社殿左の境内社

右の境内社


最終更新日:2013/10/09
【 山神神社 (養父市)(印刷用ページ) 】

ボーダー




no index