HOME [HOME]  >  [神社記憶]  >  [北陸地方]  >
メニューを表示する 表示用ページ


総社神社
そうじゃじんじゃ
[福井旅行] 福井県小浜市府中24−15  Zenrin Data Com Maps display !!


三つ巴

若狭國総社
旧村社

御祭神
五十猛神 大山祇命 合祀 菅原道眞

福井県小浜市にある。
小浜駅の西2Kmほどの府中に鎮座。
北川と多田川に挟まれた集落にある。
境内は砂利の駐車場で、府中集会所がある。

舞殿のような社殿があり、その横に拝殿と本殿。
拝殿の扁額には、「惣祠」とあり、
左右に、「天満神社」と「山神神社」の2枚の扁額。
これは合祀されている神々のものだろう。

創祀年代は不詳。

若狭国総社と思われる古社。

文永二年(1265)十一月「若狭国惣田数帳」に
「惣社宮」とあるのが初見。
ただし、神田は一町に満たないことから、
当時、惣社の重要性は、さほど高くなかったらしい。

延宝三年(1675)の『若州管内社寺由緒記』に
神主なく年代由緒存たる者もない、と記されているという。

神社明細書によると、
「往昔、彌和神社と称したが後に、総社大権現と改めた」とある。
明治元年に神仏分離の令に従い、「総神社」と改称。
昭和二十一年二月二十八日、総社神社と改称した。
ということで、大正建立の社号標には『総神社』とあるが、
現在の正式名称は、総社神社。

若狭国式内社に、彌和神社というのが存在するが、
当社と関係あるのだろうか。

社殿には三つ巴の紋が付けられていた。
『福井県神社誌』にも、神紋は三つ巴とある。
社殿の屋根には、桐の紋も付けられていたが、
当社の紋かどうかは不明。


鳥居

拝殿

社殿

天満神社扁額

惣祠扁額

山神神社扁額


最終更新日:2013/10/09
【 総社神社 総神社 總神社 (小浜市)(印刷用ページ) 】

ボーダー




no index